カナガンキャットフード お試し 100円モニター

カナガンキャットフードお試し100円モニターは無料で参加できます

 

「カナガンのキャットフードを試してみたい、でもうちの猫に合わなかったらどうしよう。」
カナガンの購入を考えた時、もしかしたらそんな風に悩む方も多いのではないでしょうか?

 

そんな飼い主様の不安解消のため、カナガンキャットフード50グラムを100円で商品を試せる「100円お試しモニター」へ参加することが出来るんです!

 

しかもWEB限定で先着1000名まで申し込みができます。

 

>>今すぐ無料でカナガンを試したい方は必見!
※当サイトでは、カナガン100円モニター専用公式サイトへのリンク先を紹介していますが、人数が1,000名様に達した時点で募集終了となり、通常のカナガン公式サイトが表示されるようになっていますのでご了承くださいm(_ _)m

 

カナガンキャットフードの100円お試しモニターの申し込み方法はとても簡単です。カナガンの100円モニター専用公式サイトにログインし、名前、住所、電話番号とメールアドレスを記入するだけです。

 

しかも送料無料、手数料無料で代引き手数料まで無料なんです!

 

これってかなりお得ですよね。猫ちゃんにも飼い主様にとっても嬉しい限りです。

 

猫ちゃんは皆さんご存知の通り、かなりデリケートな生き物ですよね。カナガンキャットフードの100円お試しモニターは手軽に試せるし、猫ちゃんに合わなければ与えるのをやめればいいだけなので、安心して利用できると思います。

 

猫ちゃんは大事な家族の一員であり、生涯のパートナーともなります。家族である猫ちゃんの健康のためにも、カナガンの100円お試しモニターに参加してみませんか?

 

今なら、参加できた方を対象に凄い特典が満載です。

 

その凄い特典とは、

 

モニター代の100円の支払いが不要で無料になることと、

 

 

飼い主様と愛猫のことを考えて初回1袋に限り、10%OFF+全額返金保証付きで購入できる特典が付いてくることです。

 

 

全額返金保証付きなら万が一猫ちゃんがお気に召さなかった場合は返金してもらえばいいだけですので、リスクなくカナガンキャットフードを試すことができますよね(^_-)-☆

 

この特典は期間限定の今だけですのでこのチャンスをお見逃しなく!!

 

 

>>今すぐ無料でカナガンを試したい方は必見!
※当サイトでは、カナガン100円モニター専用公式サイトへのリンク先を紹介していますが、人数が1,000名様に達した時点で募集終了となり、通常のカナガン公式サイトが表示されるようになっていますのでご了承くださいm(_ _)m

 

 

猫のために知っておきたい!カナガンのカロリー等について

 

カナガンは獣医師が認めた、人工添加物、穀物不使用のキャットフードです。猫ちゃんの身体に良いことはわかるのですが、やはり原材料やカロリーなどについても知っておきたいですよね。

 

ですのでさっそく原材料について色々調べてみました。

 

カナガンキャットフードの原材料の60%を占めるのが骨抜きチキン生肉と乾燥チキンです。

 

チキンにはたんぱく質、ビタミン、そして猫ちゃんの健康を維持するために必要なセレンが含まれています。

 

またさつまいもは消化率が高く、穀物原料を使用しないカナガンでは貴重な炭水化物源です。

 

実はさつまいもは小麦やとうもろこしと比べると高価なため、猫ちゃんの身体にいいと分かっていながら今までキャットフードにはあまり使用されませんでした。

 

それをあえて取り入れたカナガンのキャットフードは、やはり優れていると言えますよね。

 

その他にもミネラル豊富で栄養価が高い海藻や、マリーゴールドやクランベリー、ハーブであるカモミールも含まれています。

 

 

ちなみにカナガンキャットフードのカロリーは100グラムあたり約390キロカロリーです。キャットフードの中では低カロリーなので安心して与えられますよね。

 

キャットフードは毎日の生活に欠かせないもの、つまり猫の一生において欠かせない大切なパートナーでもあります。

 

カナガンのキャットフードを選べば、きっと猫ちゃんも充実した毎日を遅れるのではないでしょうか

 

 

猫の下痢も腎臓病も予防できる!?カナガンの効果について

 

人間と同じように猫も病気にかかります。猫はもちろん話ができないので、飼い主が気づいた時には手遅れだった、という事態にもなりかねません。

 

猫がかかりやすい病気のひとつに腎臓病があります。腎臓の働きが悪くなると、身体の水分のバランスが悪くなり、尿の量が増え、水をたくさん飲んでいても脱水症状を起こします。

 

さらに症状が進むと、頻繁に下痢や嘔吐を繰り返します。

 

猫の腎臓が悪くなる原因は様々ですが、主に水分不足、低品質なキャットフードによるたんぱく質、塩分、または食品添加物の過剰摂取などが挙げられます。

 

これらの猫の腎臓に関する問題を全て解決してくれるのが、カナガンのキャットフードです。

 

カナガンのドライフードは水分含有量が7%で、他のキャットフードの2〜3%と比べるとかなり高いと言えます。

 

また食品添加物は一切使われておらず、たんぱく質や塩分は控え目です。さらに腎臓病の予防に効果的なオメガ3脂肪酸も含まれており、カナガンのキャットフードがどれだけ猫の腎臓に良いか納得しますよね

 

猫にはずっと健康でいてほしいですよね。そのためにもカナガンのキャットフードを選んで猫ちゃんを腎臓病から守ってあげましょう。

 

 

うちの猫にはどれぐらい?カナガンの適切な量について

 

カナガンキャットフードのパッケージには、他のキャットフードと同じように月齢や体重による、一日に与える量が記載されています。しかし猫には個体差があり、年齢や活動量などによっても違ってきます。

ではどのようにキャットフードの適正量を見極めたらいいのでしょうか。

 

まず飼っている猫の正確な体重を知ることが大切です。動物病院で計ってもらうのが一番ですが、すぐに行けない場合は、猫の体型からもある程度判断することができます。

 

理想的な体型をしている猫は、横から見ると腹部ラインがゆるやかな傾斜で足の付け根に向かっています。見た目で分からない時は実際に猫のお腹を触ってみましょう。皮下脂肪が薄く、触ってみて、背骨や骨盤、肋骨などかはっきり分かれば、その猫は理想的な体型をしています。

 

その場合はまずカナガンキャットフードの給餌量の下限の量から与えてみましょう。明らかに太り気味であればカナガンのパッケージの記載の通り、給餌量を10%減らし、やせ形の猫であれば給餌量を10%増やしてみましょう。

 

また給餌量を知る上で猫のうんちの状態を知ることもとても大切です。いつもよりうんちがゆるい場合はフードの量が多すぎる可能性があります。その場合はフードの量を減らし、猫の様子もよく見てあげましょう。

 

猫はデリケートな動物で、体調などによっても食事量が変わって来たりします。カナガンのキャットフードを与える場合は、猫をよく観察して給餌量を調整してあげましょう。

 

 

カナガンは実際に猫の身体にいいの?口コミから検証してみました。

 

カナガンは獣医師が認めたキャットフードです。人口添加物、穀物不使用で原材料も厳選されたものばかりを使用しています。ホームページでは100%の猫が食べた!とあります。

 

とはいえ、やはり実際に使用された方の口コミは気になります。そこでネット上での口コミを実際に調べてみました。

 

調べてみたらネット上にはカナガンに関する実にさまざまな口コミがありました。ですのでそれをよい口コミと悪い口コミにそれぞれ分けてみました。

 

まず、よい口コミには食い付きが良い、毛艶がよくなり健康になった、体調がよくなった、またよく吐く猫がカナガンキャットフードに変えたら吐く回数が減ったという意見もありました。

 

一方で悪い口コミには、食い付きがよくない、逆に食い付きがよすぎて太ってしまった、軟便になったり下痢をした、と意見が多く出ていました。

 

口コミはさまざまでした。よい口コミも悪い口コミもありましたが、やはり一番大切なのは、いつも猫の様子をよく見ててあげることだと思いました。

 

猫は非常にデリケートな生き物です。キャットフードがいつもと違っていただけでストレスとなり、食べなくなってしまったりします。カナガンがどんなに良いキャットフードでも、猫にストレスを与えてしまったら悲しいですよね。

 

ですので他のキャットフードからカナガンのキャットフードに変える際は、猫の様子を見ながら少しづつ変えていきましょう。嘔吐の有無、便の様子なども注意して見てあげてくださいね。

 

猫は大切な家族の一員です。口コミなども参考にしつつも、飼い主さんの見極めで、猫にとって良いキャットフードを選んであげましょう。

 

 

本当はどちらがいいの?カナガンとモグニャン徹底比較!

 

カナガンとモグニャンはどちらもレティシアンというイギリスの会社のキャットフードです。

 

同じ会社の商品という事もあり、何かと比べられる事が多いのですが、では本当はどちらの方が猫の身体に良いのか、さまざまな面から比較してみました。

 

ちなみに、人口添加物、穀物不使用グルテンフリーというのはどちらも同じです。

 

まず原材料から見ていくと、カナガンはチキン、さつまいも、海藻、カモミール、マリーゴールドなどか使われています。

そのうちチキンは原材料の60%を占めており、カナガンは動物性たんぱく質の豊富な、栄養価の高いキャットフードといえます。

 

一方でモグニャンの原材料は、白身魚、リンゴ、カボチャ、クランベリー、さつまいも、サーモンオイル、西洋タンポポなどが使われています。

 

原材料の60%を占めるのが白身魚です。白身魚は低脂肪で高たんぱく質で、消化吸収の良い食品なので、猫にも安心して与えられますね。

カロリーで比べてみると、カナガンが100グラムあたり390キロカロリー、モグニャンは100グラムあたり374キロカロリーとなっており、カナガンの方がカロリーが高いんですね。

 

またコスパ面から見ていくと、モグニャンキャットフード、カナガンキャットフードともに、公式サイトでは3960円、アマゾンでは4730円と同じ値段でした。

 

魚好きの猫ちゃんと暮らしている方にはモグニャンもかなりオススメなドライフードです(^^♪

 

我が家の猫ちゃんはモグニャンが好き過ぎて袋に顔を突っ込むほどですからねw

 

子猫や動きが活発な猫には、やはりカロリーが高く動物性たんぱく質を多く含んだカナガンキャットフードがよいと思います。老猫なども少しづつ様子を見ながら与えていけば、少しの量でも高い栄養価を誇るカナガンは、やはり良いキャットフードであると言えます。

 

カナガンは栄養価に優れた、猫の身体に良いキャットフードです。それぞれのライフステージに合わせて与えてあげて下さいね(^_-)-☆

 

 

Amazon?楽天?猫の身体に良いカナガンはどこで買えるの?

>

 

カナガンは添加物不使用、穀物不使用の猫の身体の事を考えて作られたキャットフードです。しかし残念なことにホームセンターやペットショップなど実店舗では販売されていません。

 

購入できるのはネット通販だけです。

 

カナガンが購入できるのは、公式サイトです。
では公式サイト以外のサイトではどうなのか、大手通販サイトのAmazonと楽天を調べてみました。

 

Amazonではカナガンキャットフードが送料込みで4,968円で販売されていました。楽天では販売されていませんでした。

 

公式サイトでは同じ商品が3,960円(税抜)送料640円で販売されていました。
税込みで計算しても公式サイトの方がかなりお買得です。

 

また、Amazonではまとめ買いしても割引はありませんが、公式サイトでは定期コースを選ぶと、購入金額に応じて割引されます。

 

1回の購入額7000円未満で10%、7000円以上2万円未満で15%、2万円以上で20%割引となります。送料も購入金額が1万円以上で無料となります。

 

 

Amazonでは2万円以上購入しても20%割引はならないので、やはりカナガンキャットフードは公式サイトで購入するのが一番良いようです。

 

カナガンは猫の身体にも飼い主さんのお財布にもやさしいんですね。

 

先にも言いましたがカナガンキャットフードは通販でしか購入できません。

 

あなたの大切な家族である猫のためにも、カナガンキャットフードの公式サイトを一度覗いてみてはいかがでしょうか。

 

『カナガンキャットフードのお試しが無料!?しかも全額返金保証付き!』←こちらのサイトでもカナガンキャットフードお試し100円モニターを詳しく紹介していて、モニターの募集もしていましたよ(^^♪

 

 

>>今すぐ無料でカナガンを試したい方は必見!
※当サイトでは、カナガン100円モニター専用公式サイトへのリンク先を紹介していますが、人数が1,000名様に達した時点で募集終了となり、通常のカナガン公式サイトが表示されるようになっていますのでご了承くださいm(_ _)m